>>お問い合わせ  

1.不動産とは

あなたの不動産とは一体どんなものですか。不動産とは動かないもの。土地、建物を示す言葉。当たり前の様に生活しているその家は不動産です。その家が建っている場所も不動産です。その不動産は誰のものですか。借りている不動産。購入した不動産。様々な形の不動産はどうやって今あなた目の前にあるのでしょうか。生まれた時から、住み続けている実家でしょうか。一人暮らしを始めたばかりの賃貸マンションでしょうか。非日常を楽しむ別荘もあるかも知れませんね。不動産は生活を送る上で必要不可欠な存在です。
その不動産と向き合う時、不動産を賃貸したり、購入したりする時に訪れる場所は不動産屋です。不動産屋と言っても大小様々です。個人で小さな不動産屋を経営している町の総合情報が集まる店。膨大な不動産総合情報を持つ大手の不動産屋。得意分野はそれぞれ違うけれど、その不動産屋に優劣を付けることは簡単には出来ません。現代はインターネットで不動産総合情報が簡単に集まる時代です。また土地活用、駐車場やパーキングの管理にはコンサル会社の出番です。セキュリティ会社としっかり提携している駐車場・パーキングなら安心度はずいぶん高くなるのではないでしょうか?しかしインターネットだけで、不動産を賃貸したり、購入したりする人はまずいないと思っていいでしょう。不動産とは机上だけでその良し悪しが判断出来きるものではないのです。最終的には自分の足で訪ね、自分の目で確かめてこそ判断できるものなのです。仙台の良さも、写真では伝えきれませんよね。

しかしインターネットは不動産総合情報を集めるにあたって飛躍的にその労力を軽減してくれる頼もしい存在である事には間違いありません。住みたい地域、家賃、駅からの距離、バス便有無、駐車場(パーキング)の有無、
検索の条件はもっと細かく指定する事が出来るのです。1階に住みたいとか、角部屋に住みたいとかその絞込条件はきっと想像以上のものがあることでしょう。こういった不動産総合情報の絞り込みが不動産物件探しに大いに役に立っている事は、経験をした人なら誰もが感じた事と思います。
私が最初に自分の手で賃貸の不動産物件探しを始めた時、大いに参考にし、販売を心待ちにしていた不動産総合情報は週刊の賃貸雑誌です。今日こそは理想の不動産物件に出会えるはずと、各社の不動産総合情報雑誌を購入して目を皿の様にして眺めていました。何件か条件にかなう不動産物件はあるのですが、実際に不動産屋を訪ねてみると殆どがもう借り手が決まっている状態なのです。私がいいと思った不動産物件はきっと他の誰かもいいと思う確立も高いのです。土地活用もまた然り。私が不動産総合情報雑誌を発売日の発売時刻に手に入れたとしても、それはリアルタイムの情報ではないのです。雑誌であるがゆえに、一度掲載予定を立ててページを確保したなら、実際に借り手が付いていても、雑誌に掲載するしか他ないのです。それは不動産屋に足を運ぶと良く分かります。不動産総合情報雑誌でお目当ての不動産物件を見つけ足を運んでみたはいいけど、すでに借り手が付いていた場合に、よく言われた台詞です。こちらの物件は次回の不動産総合情報雑誌に掲載予定の物件ですと。そうです、不動産物件は常に流動しているのです。
しかし、現在はインターネットで、広範囲にも、的を絞って局所的にも不動産物件を探すことが出来るのです。不動産総合情報は巷に溢れかえっているのです。町を歩きながら不動産屋の壁を見て下さい。沢山の不動産情報が貼りだされている事に気付くことでしょう。最近ではログハウスの賃貸もあるそうです。新聞の折込み広告をよく見て下さい。普段、必要のない情報は記憶に止まらす、流れて行っていた事に気付くはすです。そこには膨大な不動産総合情報が公開されているのです。

そして気になる不動産物件を見つけたら、気軽に不動産屋に入ってみて下さい。話をしてみて下さい。不動産物件との相性があるのと同じで、不動産屋の人との相性もあるのです。今、気に入った不動産物件がなくとも、条件を言ってそれに総合的に見合う不動産物件を探してくれる不動産屋もあるのです。購入物件なら、そういった総合情報に照らし合わせた、長期的な不動産仲介業務を行っているはずです。不動産屋の体制によるものが大きいと思われますが、まず話をしてみる事で、不動産屋との相性や心意気といったものが見えてくるはずです。

注目サイト

シェアハウス 女性
矯正歯科 富岡
浜松 餃子

Last update:2017/8/8

Copyright (C) 2008 賃貸不動産を学ぶ楽しむ活用する. All Rights Reserved.